庭の手入れを依頼する際の注意点

庭作りを業者に依頼するときの注意点

庭作りを業者に依頼するときの注意点イメージ

庭作りはそう頻繁に行うものではありませんが、その後の庭木の剪定や植栽の植え替えなどは定期的に行うものです。ですから、庭作りを依頼する業者は技術的に優れていることはもちろん、長年にわたってお付き合いを続けていける人柄であるか、柔軟に対応してくれるかといったことも重要になります。

こちらでは、信頼できる業者を見分けるポイントをご紹介します。

ポイント1 地域密着であるか確認

庭作りを行った直後はキレイな状態ですが、年月が経つにつれて庭木のお手入れやメンテナンスが必要になります。ちょっとした不具合にもすぐに対応してくれる距離にある業者なら、安心して依頼することができます。同じ市内あるいは、近隣のエリアにある業者を選ぶようにしましょう。

また、地域で長年を続けていける業者は、地域の皆様から信頼を得ている可能性が高いのでそれだけで安心です。

ポイント2 資格や実績を確認

気になる業者がいたら、その業者について情報収集をしましょう。ホームページを見るなどすれば、どんな職人がいて、どんな施工・対応をしてくれるのかをかいま見ることができます。また、1級造園技能士や1級造園施工管理技士 といった庭作りの専門資格を取得していたり、豊富な実績があったりする業者は、高品質の施工をしてくれる可能性が高くなります。

ポイント3 スタッフの対応を確認

気になる業者がいたら電話やメールをしてみましょう。あなたの現状やご希望にじっくり耳を傾けてくれるか、必要な施工内容や庭作りのアドバイスについて詳しく教えてくれるかを確認しましょう。熱心で丁寧な対応をしてくれるところは安心できます。

ポイント4 見積を確認

気になる業者がいたら、見積もりをとってみましょう。見積もりの詳細がきちんと記載されているか、見積もりについて丁寧に説明できるかを確認します。「一式○○円」といった不明瞭な見積もりを出す業者はあまり信用できません。

ポイント5 庭木1本の剪定から引き受けてくれるか確認

定期的なメンテナンス以外でも、「この庭木だけ剪定してほしい」「この植栽の手入れをお願いしたい」ということが出てくるかと思います。どのような依頼でも気軽に引き受けてくれるかを確認しましょう。

安心と実績、並木造園へ! お問い合わせはこちら tel:049-235-2012