庭作りで気を付けたいこと

成功する庭作りのポイント

成功する庭作りのポイントイメージ

「季節折々の花々をいっぱい咲かせたい」「南仏プロヴァンスのようなステキなお庭にしたい」……これから庭作りをはじめる皆様それぞれに、理想の庭のイメージをお持ちのことでしょう。

庭作り初心者の方はあれもこれも置きたくなりがちですが、庭作りでもっとも大切なのは、全体のバランスです。お気に入りのデザインであることはもちろんですが、使いやすさや手入れのしやすさも忘れてはなりません。こちらでは庭作りを行うにあたって気を付けたいポイントをご紹介します。ぜひご参考にしてください。

ポイント1 庭の使い方を考える

「できあがった庭でどのようなことをしたいですか?」。バーベキューを楽しみたいならウッドデッキデッキスペースを、子供やペットが走り回れる庭にしたいなら、芝生を敷き詰めたスペースを、庭をどのように使いたいかによって、庭作りは変わってくるはずです。

ポイント2 デザインを考える

頭のなかに漠然とある庭のデザインをより具体化してみましょう。芝生一面のシンプルな庭か、レンガを置いた欧米風のおしゃれな庭か、はたまた池や砂利を置いた日本庭園か。ガーデニング雑誌などを参考にしながら、自分のイメージを具体的なかたちにしていきましょう。「この雑誌のこんな感じに」というふうに、雑誌を業者に見せながら希望を伝えると、意思疎通が図りやすくなりますよ。

ポイント3 生活スタイルに合っているか考える

いくらデザインがステキなお庭でも、ご自分の生活スタイルに合っていなければ意味がありません。たとえば、四季ごとに美しい花々を堪能できるよう種々の植栽を植えても、毎日手入れができなければ花を枯らしてしまい、かえって見た目は悪くなります。ご自分でお手入れをしていけるかといったことを考慮したうえで、庭をデザインしましょう。

ポイント4 植栽選びを考える

植栽がどのように生長していくか、害虫などは付きにくくないかといった植栽の性質をきちんと把握したうえで、どのような植栽を植えるか、どの配置に植えるかを検討しましょう。さもないと、生長が早い庭木の枝が伸びすぎて建物2階のベランダまで入り込んでしまったり、害虫が発生しやすい庭木で駆除・防除が大変になってしまったりします。  

並木造園がお庭のリフォームをご提案!

安心と実績、並木造園へ! お問い合わせはこちら tel:049-235-2012